【洗面所DIY】白い木枠の鏡を設置しました。

壁紙を替えてからどんどん小物が新しくなっている実家の洗面所。

今回は洗面所のタオルハンガーと鏡を新しくすることになりました。

今までの洗面所DIY記事↓↓↓

【洗面所DIY】白い壁紙を貼るのに4日間かかったぁ。
DIY初心者のくせに、コーキングに挑戦。
【洗面所DIY】吊戸棚に貼ってはがせる壁紙を貼りました。
【洗面所DIY】初めてクッションフロアを貼ってみました。
【洗面所DIY】アクセントにタイルシールを貼ってみる。



洗面所の鏡選び

洗面所の鏡はこれはこれは迷いました。

もうこの文章いらないか。

何か選ぶときは絶対に迷うもんね。

私はナチュラル色の木枠の鏡を考えていたのですが、

母はなんとなーくナチュラル色が好きじゃないんですよね、たぶん。

あと、高いお金出せばやっぱりそれなりにいいの、欲しいの見つけられると思うのです。

でも、鏡の予算は1万円程度と私と母で決めたのでその中で絶対に見つけるぞ!!

と必死に色んな鏡をネットでみて探しました。

上半身がしっかりうつるサイズを1万円で好みのデザインで見つけるのがこれまた困難。

色々沢山考えに考え抜いて白枠の鏡にすることにしました。

 

で、今回見つけたのがこちら。

シンプルだけど素敵でしょ??

こちらのホワイトです。

探していたものより少しだけサイズは小さめだけど

これで 決めよう!!!と購入ボタンを押したら、

スッキリ気持ちが楽になりました(#^.^#)

こちらの価格ですが、予算を大幅に下回りまして4580円です!!!!

では、さっそく取付けてみましょう!

 

白木枠の鏡を設置

釘を打って、それに紐をひっかける形です。

紐は鏡背面にして見えないようにしておきます。

(釣り紐って感じではなく。)

鏡は重さがあるのに壁には柱がないのでアンカーで強度を増すことにしました。

そんな便利なものがあるんですね。

今回のDIYで初めて知りましたよ、「石膏ボード用アンカー」。

これさえあれば、石膏ボードも怖くない!!(かな?)

アンカーを入れてネジをしめる。

おぉ、けっこうがっちりしてる~。

で、鏡をかけてみたら計算違いで鏡が下過ぎる・・・

ということで、もっと上に穴をあけました(苦笑)

この穴は鏡で隠れるしいっか!ってことで。

完璧を目指してると思われがちなみみじんは

おおざっぱで見えないところはかなり適当なO型です。

 

で、こんな感じになりました!!

鏡の位置、ばっちりです!!

長らく鏡のない生活をさせてしまってすみませんでした。

一つ一つの作業がゆっくりですが、もうすこしお付き合いください(*´ω`*)

ちなみに、次回は鏡にうつっているタオルハンガーについて書きます。

 

おまけのはなし

アンカーを購入したネットショップ、くらしたのしもう屋はおしゃれなものがいっぱいあって、見ているだけでも楽しいです。

ほうきが壊れてきたので新しいのが欲しいです。

こういう可愛いのに惹かれるんだよなぁ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です