【白い洗面所DIY】吊戸棚に貼ってはがせる壁紙を貼りました。

こんにちは。

新学期が始まって毎日ドタバタなみみじん家です。(いつもか。。。)

ルルは送ったと思ったらすぐに迎えに行かなきゃいけないし

ララもまだ給食始まらないのでどこへも行けない私。

 

シシは外へ行きたくて

am7:00パパ出発後、機嫌が悪くなり、

am8:00トト&ララ出発後、機嫌が更に悪くなり、

am9:00前にルルの幼稚園に送りに行けるので上機嫌。

帰ってくると家に入りたくないからまた機嫌が悪くなる。

 

私も幼稚園に送った後、外にいられるならそうしたいけれど、

洗濯も掃除もシシの機嫌が悪くて進まないからどうしても帰らなくてはいけないのです。

ザ・悪循環!!

 

そんなこんなで実家の洗面所DIYはしばしお休みしています。

今回のは3月にやっていたものです。

 

黄ばんだ吊戸棚をどうにかしたい。

壁紙を貼り替えて終わるはずだった洗面所。

白い壁紙を貼ったら、どうも色んな所が気になりだして仕方がない。

黄ばんだ吊戸棚がどうしてもどうしても気になって・・・。

気になるよね?なるよね?なるよね?

だから、リメイクシートを貼ることにしました。

実は、以前、我が家の食器棚をダイソーのリメイクシートで貼ったことがあります。

ん、やっぱり写真撮るのが下手だな・・・

元々は白い食器棚だったのをいろんな事情があってリメイクシート貼りました。

(左の棚のコンセント上部分は訳あってデコボコ。近々やり直したい。。。)

余っているリメイクシートで実家洗面所の吊戸棚も貼っちゃえ~~と思ったのですが

木目調は嫌だって言われて・・・。

え~?!薄い木目+白の洗面所にしようと思ってたのに~。

頭に思い描いていたプランが飛んでアタフタアタフタ。

悩んで悩んで白にしました。

そうだ、真っ白な洗面所を作ろう!

こんな感じで↓

(http://fevecasa.com/materials/12824/)

プロも使うダイノックシートとシールタイプ壁紙

やっぱり、私は商品選びに時間がかかりすぎる。

柄の前に、どんな製品を使うのか迷う迷う。

レビューを読んだりDIYブログを読んでみたり。

DIYネットショップで色んな製品見て・・・

プロも使うダイノックシートというのを見つけました。

家具や車のリメイクに使われたり、屋外での使用OKのものもありました。

これ、買おう!!と思ったのですが、こちらはさすがプロ仕様。

お値段が10cmあたり約400円。

1mで約4000円。

ん~。考えちゃう。ん~。

 

次に候補に挙がったのがシールタイプ壁紙。

壁紙だけど、やっぱり家具に貼る人もいるみたい。

1m約600円(税込)

幅がダイノックシートの方が2.5倍ほどあるので値段もそうすると・・・

1m約1350円。

 

1mあたり2350円の違いは大きい。。。

 

使用頻度を考えると、洗面所の吊戸棚はほとんど使わないので

安い方のシールタイプ壁紙で施工してみることにしました。

洗面所吊戸棚のビフォーアフター

我が家のキッチン施工での経験があったので取り外しのできる扉に

貼る作業はそんなに大変ではありませんでした。

それでは、ビフォーアフターいってみましょう!!

 

before↓↓

扉を外す前に写真を撮るのを忘れて、扉最後の1枚(*’ω’*)

戸棚の中身が見えていたので扉と同じような色で塗りつぶさせてもらってます。

 

after↓↓

おぉぉぉぉぉ!!!!!

壁紙より白くなった?!(笑)

取っ手の銀色の部分も磨いたら綺麗になりました(*’▽’)

(ちょっと扉のネジ締おかしくて傾いているのは今度直そうっと。)

 

いや~、今回も達成感をありがとう!!

 

ちなみに私が頼んだのは無地の白DW-24(スノーホワイト)です。

シールタイプだし施工面積も小さいから壁紙の時のような大変さはありませんでした。

でも、ダイソーのリメイクシートとは一味違う感じがして・・・

ダイソーのよりも重みが少しあったような。(なんとなくね。)

このDW-24の表面はつるつるではなく、ザラザラした感じで

それが安っぽくなくて個人的にはいいです。

 

さぁさぁ、次の箇所も頑張るか!!

 

【おまけのつぶやき】

我が家のLDKもどうにかしたいと常々思っているのですが方向性が定まらないのであります。

①北欧テイストか

②軽いミニマリストになるか。。。

(引用:①https://ameblo.jp/61680318/entry-12200798287.html

②https://www.instagram.com/holon_/)

とりあえず、ものを減らそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です