この10年で体と心のために取り入れた10のこと。

家族を守るため、家族のために私自身が健康でいるために

この10年少しずつ健康を意識して生活するようになってきました。

(独身時代は夜型で暴飲暴食のヤバい生活でしたから。。。)

調べたり自分なりに噛み砕いて生活に取り入れてきたのですが

私のモットーは、「ゆる〜く、なが〜く、フレキシブルに。」です。

頑張りすぎてストレスを溜めない。

理想は低めに(笑)

そんな感じで色々とやっています。

もし、ゆるい健康志向仲間がいたら一緒に頑張っていきたいです。

(ストイックにされている方からしたら邪道なので。)

では、私がこの10年で取り入れた10個のことをご紹介します♪

(細かいことは、追々項目ごとに記事を書きたいと思います!!)

1、タッチング

長女のトトが生まれた約11年前、ベビーマッサージの資格を取りました。

体に触れる”タッチング”が親子双方の心と体にメリットがあることが分かり

ベビーではなくなった子供たちにも形を変えてず〜っとタッチングを続けてきました。

特に心の健康には大きな影響があると思います。

その年齢に応じたタッチング、これからも続けていきます。

2、糖質は少なめに

数年前に妊娠糖尿病になった時に糖質について調べに調べて

我が家の食生活がガラッと変わりました。

カロリー重視ではなく糖質重視に切り替えました。

パスタ&パン付きには時々難しい。。。

糖質は適度に取り、タンパク質や野菜、キノコ、海藻、豆を

できるだけ多く摂るように心がけています。

3、グルテンを意識した食事

「グルテン」って聞いたことはあったけれど

小麦アレルギーは家族にいないから自分には関係ない〜

とスルーしていました。

でも、少し体調を崩した時にたまたま目にした「グルテン」の文字。

ちょっとだけ意識して、朝にパン、昼にうどん、夜にパスタ・・・

なんて言うグルテンオンパレードな食事はしなくなりました。

パスタとパンが大好きな私にとっては

グルテンフリー生活は無理なのですが

小麦粉を使っていたものを米粉やおからで代用したり、

ちょこっと気にするだけで少し体調が良い気がします♪

4、シャンプーはアミノ酸系、回数少なめで

トトのアトピーで病院の先生に「シャンプーはやめましょう。」

と言われたのを機にシャンプーについて調べて

家族全員シャンプーをやめました。

1年間頑張りましたが髪の毛を5分以上シャワーで流すなんて言う時間が

当時の私にはなく、髪の量が多めのロングで(当時は)

私はノープーを断念。

娘たちも私に似ている髪質なのか、洗っても洗っても

少々臭うようになって断念。

(男子組は今もノープーだよ。)

その後、色々と試したものもありましたが、

今はカウブランド無添加シャンプーを

整髪料を使わなかった場合、2、3日に1回で落ち着いています。

5、乳製品と赤い肉を控えめに

これまた母が病気になった時に色々調べて辿り着いた私のスタイルですが

我が家ではあまり牛豚肉を買いません。

(高い肉は買わないって言うのもある(笑))

ひき肉も鶏ひき肉、たまに、大豆ミート。

時々食べたくなるので外食した時には自由に牛豚肉食べますし、

焼肉は大好物です♪

外で気持ちよく食べるために家ではあまり食べないと言う

意味があるのかどうか分かりませんがそんなスタンス。

牛乳とチーズも摂りすぎると夫が体調崩します。

(私は大丈夫なんだけど(笑))

6、化粧水は手作り&ミネラルファンデ

15年前の海外生活でお肌がボロボロになり変な化粧品などにアレルギー反応が出るようになってしまった私。

帰国してから色々とありましたが、今は手作り化粧水とできるだけノーメイクです。

メイクが必要な時は、ミネラルファンデーションを使います。

これはアレルギー反応が出なかったのでこの5年間ほど続けて使っています。

7、アロマ生活

娘が生まれてから、病気や怪我なんかがあると義姉が

色々とアロマ活用法を教えてくれてすっかり私もアロマ生活になりました。

メディカルアロマなどの資格も取ったりして

家族の健康と癒しに役立てています。

数年前、夫の胃腸絶不調を救ってくれたのも精油でした。

8、ヨガ、ピラティス

妊娠出産での体の不具合や交通事故での怪我から回復したくて

ヨガやピラティスを隙間時間でしています。

子連れで通うのがとにかく大変だからという理由で

いくつか資格も取得してしまいました。

脂肪を減らすにはもう少し運動量増やさないといけないけれど

体を動かすって楽しいです。

骨盤ヨガがお気に入りです。

9、幸せホルモンを意識する

書けば長くなるのですが、幸せホルモンと呼ばれる

オキシトシン、セロトニン、ドーパミンを意識しながら生活してみています。

結構面白いです。

10、静脈瘤対策の着圧ソックス

妊娠する度に少しずつ悪化してきた骨盤周りと太腿の静脈瘤。

着圧ソックスを愛用していますが最近新しいのを購入して

その効果に感動しています。

私の相棒です。


振り返ってみると健康を見直すきっかけの多くは

家族の体調不良だったり

病気だったりするんだなと言う事。

(そして資格も色々取ってたなと(笑))

体は資本。

食べたもので体が出来ている。

その基本を抑えながら自分を追い込まない程度に

お家では頑張りつつ外では自由にやってます(笑)

体の知識と健康習慣を子供たちに伝えることが

私の使命かなぁと最近は思うのでご飯食べながら

健康小話したりしますが、

子供たちからは他人事だと思われています(笑)

いつか、わかってくれる日が来ることでしょう(⌒▽⌒)

これからも、ゆる〜く、なが〜く、フレキシブルにやっていきます♪

created by Rinker
メディキュット
¥2,255 (2020/10/20 18:10:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です