今年のみみじん家の節分は・・・ごめんよ、子供たち。

1週間半、前駆陣痛で振り回されているみみじんです。

こんにちわ。

これまでのお産を考えると予定日よりもどんどん早まっているので今回はシシよりも早い週数で産まれる可能性もあると思い心の準備をしていました。

そしたら前駆陣痛。

来るぞ来るぞと毎日ソワソワ。

私が大量に食品の買い物しちゃうと残された夫たちには迷惑だと思いあまり買い物をしていなかったら

全然生まれてきてくれず、冷蔵庫もどんどんスカスカに。

2月2日㈯は父と母が少し差し入れをしてくれて冷蔵庫が少し満たされました。

そして2月2日の夜中12時手前、継続する子宮の痛みと体の震え(←なんだったんだろう。)があったので病院へ行きました。

産まれるかなと思っていましたが、結局陣痛は来ず。

2月3日(日)節分。

分娩室で朝食をいただきました。

そう、私分娩室で一夜を明かしたんだわ。

陣痛室のベッドで寝たかった。。。

分娩台は寝るには硬いし足のところ別れてるし・・・。

10時頃に診察して帰されました。

子供たちは父と母と共に教会に行っていました。

今日は節分なのに、豆、買ってないし、恵方巻の材料もないし、節分とかする元気ないし、眠いし、、、

どうしよう・・・と思いながら

とりあえず寝ました(*´з`)

夜中に私に付きそってくれてた夫は、途中で帰宅しましたがやはり疲れていたらしく昼間に爆睡。

起きてからもあまりやる気が出ず、今日は節分らしいことは何もできないな、子供達よごめん・・・。

そう思っていたのですが教会から帰宅した子供たちは私をみてハグして「おかえり~~~~~~!!!!」「赤ちゃんは産まれなかったけれど、ママに会えて嬉しいよ」~って言ってくれました。

あぁ、幸せ。

とりあえず、幼稚園で作ったお面を交代でかぶって遊びました(*´з`)

「鬼怖い鬼怖い」というシシですが、鬼役になるのは好きらしい。

そんな節分から1週間たってもまだ前駆陣痛のみで産まれていません。

病院に入院セット置いてきたんだよな・・・。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です