体調不良のサンクスギビング。セロリもカボチャもハーブもないけどやったよ。

サンクスギビングのメニューが大好きで毎年楽しみにしているみみじんです。

こんにちわ。

ここ数年、我が家は教会の宣教師を6名くらい招待してサンクスギビングのディナーで楽しい時間を過ごすのが恒例になっていました。

宣教師との時間も好きだし、サンクスギビングだからって料理に没頭するのも好きだし(普段は料理好きじゃないけど(笑))、食べるのも大好き。

だけど、今年はちょっと違いました。

サンクスギビング前後の週末はどちらとも予定が入っていて23日の祝日にも予定が・・・。

親族の葬儀があって急遽、北海道に行ったりドタバタな日々を過ごしていました。

そんなこんなで私が体調不良でダウン。

朝から寝たきり、昼も夜も食べれない。。。

夕飯作れないから宅配ピザ頼んだら子供達は大喜びだったけどね(*’ω’*)

そういえば、帰宅したパパ君にトトがこんなこと言っていたのが隣の部屋から聞こえてきました。

トト

今日はママに一回も怒られなかったよ!!

だって、私、怒る元気がなかったから(笑)

でもさ、ララもルルもシシも泣かされていたよな。

ルルはトトに蹴られた~つねられた~って布団で寝ている私のもとにきて泣いていたわよ・・・。

私が寝込んでしばし幸せなひと時を過ごしたトト様です(*´ω`*)

話がそれてすみません。

私の体調がだいぶ回復した土曜日の夜から次はララが激しい咳、シシも喘鳴で呼吸音がおかしい。

救急病院に行くほどではないけれど自宅安静がいいだろうとの判断で、私は日曜日の予定をほぼキャンセル。

そしたらね、日曜日に思いがけず時間ができてしまったのですよ。

これって、料理しろって事?!

って勝手な解釈をして、自宅にあるものでサンクスギビングディナーの準備をしました。

 

スタッフィングに重要なセロリはなしです。

毎年使っているセージやタイムなどのハーブがない。

あったのはローズマリーとバジルだけ。あとクレイジーソルト。

ソーセージがないから冷凍ベーコンで。

マッシュポテトは粉末があった!

グレービーソースの粉末もあった!

カボチャがないのでパンプキンチーズケーキが作れないし、ピーカンもないからピーカンパイを作れず残念すぎたけど、アップルパイ作りました。

冷凍パイ生地に感謝!

リンゴは実家にもらいました(笑)

ドライクランベリーも少しだけあったからこれでクランベリーソースを作れました!

コーンミールはないので大好きなコーンブレッドもなし。

色々と考えながら料理していて、ディナーロールも作っていたのですが、もうドタバタ過ぎて大失敗をしてしまいました。

全然膨らまないのは寒いからかなぁとか言いながら粘土みたいなパン生地をガス抜きして(ガスなんてこれっぽっちもなかったけど)成形してどうにか膨らむだろうと期待して2次発酵後の写真がこれ。

この時、ようやく気付きました。

イースト入れ忘れてた( ゚Д゚)

こんなこと初めてですよ。。。

どうするのよ、これ。

焼いたらクッキーみたいになるのかな??とかパパ君と言いながらダメもとでぬるま湯に溶かしたドライイーストをパン生地に練りこんでみました。

強力粉も少し足しながらこねこねこねこね。

その後の成形はパパ君と子供たちに頼みましたが、どうにかできましたよ!

もちもちずっしりのパンが!!!

これはこれで結構おいしかったです(笑)

そんなハプニングもありましたが、どうにか家にあるもので美味しいサンクスギビングっぽいディナーになりました。

数年前に初めてサンクスギビング料理を作った時には毎年続くとは思っていませんでした。

アメリカから来た宣教師たちはきっとサンクスギビングが少し恋しいだろうから、日ごろの感謝の気持ちを込めて宣教師を招待して食事をしたいと思ったのが最初でした。

それから毎年、美味しい料理を囲みながら毎日受けている祝福に感謝して過ごすこの時間が大好きになりました。

日本では同じ時期に勤労感謝の日もあるし、サンクスギビングみたいな祝日ですよね!

神様からの祝福や家族、周りで素晴らしい模範を示してくださる全ての人に感謝しています。

来年は食べたいもの全て作れますように・・・☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です