きんかん甘露煮やめてジャム作り。ずぼらな私が作ったからちょい苦いよ(笑)

きんかんをたくさんいただいて、初めてきんかんジャムを作ってみたみみじんです。

こんにちわ。

きんかんを貰ったというよりは、自由に取っていいよって言われてルルとララがバッグにいっぱい詰めて持って帰ってきたのです。

みかんと勘違いしてたんじゃないかしら?!

帰宅してきんかんを洗って食べてました(笑)

種がいっぱいあるし固いのにシシも食べておりました。。。

「うわぁ、すっぱーい」とか言いながら一人2つくらいは食べていたんじゃないかなぁ。

で、ルルがジャムにしたいと言うので初めて挑戦してみました!!

ジャムにしたいと言われたのに、私は甘露煮が好きなので勝手に甘露煮のレシピ検索。
Cpicon ジュワ〜っと甘い、きんかんの甘露煮♪ by トイロ*

こちらを参考にしました。

参考にね。

だいたいレシピ通りに作らない私。

このレシピの作者であるトイロさんのレシピはどれも美味しくて私は好き。

だから、今回の甘露煮レシピもちゃんと作れば誰もが美味しい!という甘露煮が作れたであろう。

しかし、ずぼらな私はある工程を飛ばしました。

これこれ↓↓↓

重要っぽいけどさ、我が家の子供たちは生で食べて美味しいって言っていたくらいだから苦くても大丈夫だろうって思って飛ばしたわけです。

しかも砂糖もちょっと少な目にしたりして自己流で。

奥に我が家の夕飯が・・・(*´ω`*)

そう、この時、夫が不在なのになぜか料理魂に火がついて夕食作りながらキンカン甘露煮作りながら菓子パンを作っていたのです。

なんで同時に着手した~~~~、どうした私~~~~~~と突っ込みたくなりました。

でも、どうにか完成したので試食♬

私は美味しかったなぁ。

パパ君もシャキッとする!!と言って食べてくれました。

砂糖が少な目だから甘露煮の割には酸っぱさがあるかな(#^.^#)

で、肝心の子供たちからは不評。。。

なんで?!

生で食べてたじゃん!!!

それよりも絶対に甘くて美味しいって!!!!

子供たちの味覚が良く分からない。

仕方ないから、私用に甘露煮は少し残して、ほとんどをジャムに変身させました。

甘露煮に少し砂糖を入れて煮詰めながら潰して、かき混ぜながら種を取って・・・。

ジャムの完成!

(量はもっと沢山出来ました。)

トト、ララ、シシ、3人は気に入ってくれましたが、一番喜んでキンカンを取っていたルルが、ジャムでさえもお口に合わないんだとか。

残念過ぎる~~~~。

不完全燃焼。。。

そういえば、ルルはマーマレードジャムもあまり好きじゃないよな。

柑橘系ジャムが好きじゃないだけの話かも(笑)

 

ずぼらな私がドタバタで作ったきんかんジャムのお話でした。

おしまい。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です