初めてきゅうり栽培①。葉の白い粉「うどんこ病」の原因。

2019年家庭菜園できゅうりを2株育てています。

初心者で虫が大嫌いならミニトマトくらいで終わらせておけばいいのにさ、子供達きゅうりだいすきだからさ、育てている家庭を見せるのもいいかなぁと思って。

さてさて、そのきゅうりですが定植してから2週間ほどでキレイな黄色い花が咲き始めました。

子供達も可愛いぃと言って植物に対する優しさを増しています♡

でもね、何やらきゅうり栽培について調べてみると5-6節目までは脇芽も雌花も摘んでしまうんだとか。

え~~~、綺麗な花なのに・・・。

仕方ないけど摘みました。

子供達が「可哀想、ママひどい!」って( ゚Д゚)

私、悪者?!

定植してから3週間でこんなに大きくなりました。

大きくするのは簡単なんですよね。

実が付くかどうかが問題。

で、どんどん葉がおおきくなるにつれて、何やら病気にやられている疑惑。

葉に白い粉のようなものがありました。

白い粉、分かります?

ちょっと指でこすって水で流してみたりして消えた!と思っていたけれど少しずつ増えていく感じ。

ネットで調べた限りうどん粉病の初期っぽい。

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

頑張って育ててるのよ!

病気で死なせるなんてできない!!!!

白い粉がふいていたのは1株2枚ずつで、他にも大きな葉があって光合成はちゃんとできるだろうからってことで、私は切って捨ててしまいました。

思い当たる原因が定植したての頃、支柱代わりにつかっていた割り箸。

うどん粉病発生までそのまま刺してあったのです・・・。

きっと、この割り箸がカビの原因でうどん粉病を引き起こしたのだと思われます。(←推測)

病気の葉と割り箸を捨ててから、土にまだ菌が存在していたからかまた白い粉がふく葉が3枚ほどでてきたけれど、そのたびに切って捨てて元気になりました!!

重曹スプレーとか効くらしいけど、初期の段階で気づいて対処出来て広がらずに済みました☆

良かった良かった。

もう、毎日毎日庭に出てきゅうりやミニトマトの成長を見るのが楽しみです。

(それと同時に虫に怯えながらの作業ですが。)

皆、元気におおきくな~れ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

☆家庭菜園の記事一覧☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です