4ヶ月検診。ママは悩むことがいっぱいあるんです。

ミミがどんどん大きくなってきたけれどまだ首が不安定で片手抱っこが難しい時期真っ最中なみみじんです。

こんにちわ。

ミミがあっという間に4ヶ月になってしまい、大きくならないで~このままでいて~赤ちゃんでいて~と思うけど、そんなことは無理でちょっと寂しいけれど、でも、やっぱり子供の成長は嬉しいです。

ということで、4ヶ月検診で保健所に行ってきました。

 

全部の内容は覚えていないけれど、検診に行く直前に検診アンケートの記入をしていてこんな感じの回答をしました↓

 

❁「育児をしていて楽しいですか?」→「楽しいけれど辛い時もある。」に〇をしました。

どんな時でもハッピーハッピーだといいんだけど、体力的にも精神的にも辛いな~って思うことは時々あるので。

❁「自分を責めることはありますか?」→「時々ある」に〇しました。

あんな怒り方しなきゃよかったな、とか、私があんな態度だったからこんな口答えするのかな、私がせかせたから泣いちゃったんだろうな、もっと褒めてあげればよかった・・・などなど夜になれば思うこおとは色々とあります。

❁「最近の体調はいかがですか?」→「イライラする」「疲れやすい」に〇をつけました。

正直に(笑)

❁「生活していて笑えなくなること、泣きたくなることはありますか?」→「たまにある」に〇をしました。

前日の夜がまさにそれでした。

午後5時くらいのルルの暴言&大暴れからグツグツとみみじん山が動き始めてシシのイヤイヤが原因でちょいとミミが危ない目にあって、色んなことが重なって午後5時40分頃、噴火しました。

家事育児放棄。

ミミだけを連れて2時間ほど2階に引きこもりました。

笑えないさ。泣きたいさ。

翌朝、和解したけどね。

そんなこんなで正直に書いた検診アンケート。

でもね、こういう検診アンケート書きながらいつも思うのです。

私は沢山の人たちに支えられて生きているって。

❁「相談できる人はいますか?」→「夫、親、兄弟、友人、育児サポートサービス、その他」全部〇しました。

1人では子育てできない。

周りで助けてくださる方々がいるから、みみじん家がある。

本当に本当に感謝しています。

 

保健師さんから「上の子達のお世話大変ですよね。ミミちゃんで悩むことはありますか?」って聞かれまして・・・

4ヶ月検診だもの、ミミのこと聞きたいよね。

アンケートの回答も話すこともほとんど上4人のことばかり(笑)

ミミの悩みねぇ、嬉しいことに、ない。今のところ本当にない。

「泣き声すら可愛いです。」って言ったら保健師さん笑ってました。

「強いて言うなら重いのと、ミミとの時間がちょっと少ないかもしれません。」と伝えると

「ママの他にも沢山の人に囲まれて触ってもらって色んな人にお世話してもらえる素敵な家庭に生まれた赤ちゃんですね!」って。

なんか、すぅっと心がほぐれる言葉をいただきました。

1人で頑張らなくていいんだって保健師さんも教えてくれました。

清々しい気持ちで帰宅しました。

 

子育て歴まだまだ10年。

ちょっとずつちょっとずつ、成長していけたらいいなと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です