パパは料理が上手。ママは適当ごちゃまぜ料理。

週末になると料理をしてくれる夫。

それを楽しみにしている子供たち。



私が作ると、子供たちがあまり好きではない

野菜や豆やこんにゃくや味噌汁が出てくるし

肉は何個までって制限されている。

デザートもない。

 

パパの作る料理は肉がゴロゴロ大きくて食べ放題。

甘めの味付けで子供たちの食もすすむ。

週末はデザートでフルーツが出てくることがある。

 

子供たち「パパはお料理上手だよね~。パパのご飯大好き~。」

私「私のは?」

子供たち「えっ?!ま、まぁ美味しいよ。

健康にはなれそうだし。結構考えてくれてるよね。時々適当でささっと作ってるけど。」

 

えぇ、はい、全部正解!!

いいんですいいんです。



でもね、家族のこと考えてるよ。

これでも一応色々と栄養を考えて適当料理をつくってますよ。

 

料理は進んでやりたいっていう得意分野ではないので

2018年も沢山の夫の美味しい料理が食べるのが楽しみです。

最初の写真のラーメンは夫がつくりました。(揚州商人の酸辣湯麺)

 

りんごの皮をむくのでさえ面倒になるけれど夫がむいてくれるからいいやぁと思ってリンゴは週末に消費することになっている(笑)

イベント以外の普段の料理にもっと時間を注ぐ気力が出るのはいつのことだろう。

(パンやデザート作りはすきなんだけどなぁ。。。)

 

いつか平日の夕食にこんなおしゃれな料理をだしてみたいものです。

↑先日夫とデートでイタリアンのお店に行った時の写真(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です