家族旅行。福岡、熊本編③ひいおばあちゃん

旅行2日目、朝から雨です。

2日目に限らず、旅行中4日間の天気予報は福岡も熊本も雨。

こんな天気じゃ、熊本の楽しみにしていた大自然が満喫できないじゃないか!!ひいおばあちゃんに会えなければ夏休み九州に来た意味ないじゃないか!と、悲観的になり、旅の日程をこの時期にしたことや熊本空港を使わなかったことなどを悔やみ始めてしまいました。

何度も何度も天気予報をチェックしてあそこも無理、ここも無理、あれもこれもできない!と嘆いている私にパパ君から一言。

「この旅行の1番の目的はひいおばあちゃんに会うことだから4日のうちでそれを果たせればそれで十分!もしも、それが果たせなくても家族7人が4日間一緒に時間過ごせるだけで楽しいじゃん!」

そ、そうだね。

詰め込み型の私にいつも大切なことを気づかせてくれるゆとり型のパパ君。

ありがとう。

実は1日目のマリンワールドにいる最中に私は激しい腹痛に襲われベンチで一人休んでいました。

1日目には高速道路通行止めで熊本に行けず、旅の計画が白紙に。

予約していた宿をキャンセルして福岡に家族7人が泊まれる宿を探し、明日からどうなるんだろうと色んなパターンで旅の計画を考えてみたりしていました。

きっとそのストレスだったんじゃないかと思うわけです、あのキリキリする痛み。(どんだけ旅行計画に根詰めてるの?!)

ってことで、残りの3日間はゆとり旅に身をまかせることにしました。

だって家族との時間を楽しみたいもん!

だってあの腹痛(胃痛?)もう嫌だもん!!

 

そんな感じでスタートした旅行の2日目。

朝食後に高速道路のチェックをしてみると、通行止めが解除されているではありませんか!!!!!

えっ?!さっきまで通行止だったのに?!

よし、熊本に行けるぞ〜〜〜〜〜!!!!!

急いで支度して出発すると・・・・

大雨( ´Д`)y

ヒヤヒヤドキドキしながら高速道路を走らせて無事に熊本に着きました。

そして、念願叶って小国のひいおばあちゃんのお家に到着!

ひいおばあちゃんもずっと待っていてくれたみたいで、会えて本当に嬉しかったです。

ミミの足を見てひいおばあちゃんが「よ~く肥えちょる。」って何度も言っていました(笑)

そして、シシは気の強さが義母(ひいおばあちゃんからみたら娘)に似ているって何度も言われていていました。

血のつながりって何だか不思議ですね~。

そして、人に会うって素敵な時間ですね。

数年前、ひいおばあちゃんの米寿のお祝いがあり、その時、戦時中の話をしてくれたのを思い出しました。

ひいおばあちゃんが生きていてくれたから、おばあちゃんがいて、おばあちゃんとおじいちゃんがいるからパパ君がいて、私もパパ君と出会えて結婚出来て、そして5人の子供たちがいる。

家族歴史に心を向けると感謝が溢れてきます。

ひいおばあちゃんの家で命の重みや家族の温かさを感じました。

今回の旅行でひいおばあちゃんに会ったこと、子供たちにも忘れないでいてほしいなぁ。

 

★おまけ★

今年、子供たちと一緒に家族歴史を見たり記録したりしています。

こちらのサイトで↓

https://www.familysearch.org/ja/

自分たちの声を録音したりして楽しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です