大の虫嫌いだけど家庭菜園に再挑戦。今年はプランター。

2019年6月、私みみじんはまたしても家庭菜園に手を出すことにしました。

どういうことかって?

お話させてください、私と植物との物語。

もともと植物栽培はあまり好きではありません。

小さい頃から植物には興味がありませんでした。

しかも私は大の虫嫌い。

植物があるところには虫がいる。だから植物を育てる気にはならないのです。

子供達が幼稚園や学校から持ち帰った花やミニトマトは大体すぐに枯れてしまいます。

知識も愛情も薄い我が家にやってきた植物たちが可哀想でなりません。

それに、植物にかける時間もないので(優先順位が低いので)積極的に植物を育てるのは避けていました。

2015年

妹に「誰でも育てられるよ。」って言われてもらったバジルを室内で栽培。

枯れた。

誰でも育てられるって言ってたけど枯れた。

私には育てられなかった。。。

意気消沈。

2016年

今の家にお引越し。

妊娠7か月、ハイリスク妊婦で体調も悪く、引っ越しの荷物を片づけるので精いっぱい。

そして、私は大の虫嫌い。

庭なんていらないって本気で思っていました。

でも、我が家には小さな庭があります。

私は、引っ越す前から決めていました、ウッドデッキか人工芝にしようと。

で、色々考えて防草シート+人工芝をパパ君に敷いてもらいました。

子供達もよく裸足で遊びます。

ちなみにこちらの商品です↓

私は全面人工芝でも良かったのですが、パパ君がせっかくの庭に何か植えたいっていうので、少し土の部分を残して私はノータッチで任せました。

かなり遅い定植でしたがミニトマトときゅうりだったかな?

惨敗。

ミニトマト5個くらいとれたっけ?

収穫した記憶はほとんどありません(笑)

私はノータッチと言いましたがやっぱり家にいるので多少お世話しました。

でもあまり実がならず、家庭菜園ってこんなに難しいのかと思い知らされました。

2017年

虫が大大大嫌いだけど、子供たちの土育、食育のために夏に向けてミニトマト2株とナス2株を育てることにしました。

せっかく土があるんだからっていう理由で。

ちなみに、女子たちはお野菜よりもお花が好きでどうしてもお花畑にしたいと言うので花を買いました。

お花は食べれないけれど、心が豊かになりました。

毎朝お花に水をあげて成長を感じて喜んで、美しいと感じるものに毎日触れて、家族で幸せを感じました。

花育ってのもあるんですね~。

肝心のお野菜ですが・・・

結果、またしても惨敗。

ミニトマトは15個くらい。ナスは2本。

ナス2株でたった2本よ!!

今考えると株間狭いね( ゚Д゚)

ちゃんと調べて育てたつもりだったけれど、適当な部分もあって、たぶん下準備と土とか日当たりとか振り返ると良くなかったところは色々とありました。

ナスとミニトマトはうまく出来なかったけれど、朝顔が綺麗に沢山咲いてくれたので毎日お庭を眺めるのが本当に嬉しい夏でした。

(このあともっともっと咲いたけど写真撮り忘れたみたい。。。)

私には野菜を育てる才能がないという事実をうけとめました。

2018年

虫も嫌いだし、労力の割にはぜんぜん実がならないし、割高だから、家庭菜園はやめました。

子育てでいっぱいいっぱいなのに野菜のこと考えるのは大変!!!っていう気持ちが一番だったかな。

冬は庭に日があまり入らないし、いっそのこと、この土の部分をもっと子供たちが遊べるスペースにしてしまおうではないか!!ってことで、家に残っていた防草シートとウッドパネルを敷きました。

ウッドパネルは2階ベランダに敷いているのですがその残り。

この年植えたのはお花だけ✿

お花が好きな子供達(男女ともに)が毎日水やりしてくれるので私は何もしなくていいのです♪

手入れいらずの朝顔ももちろん楽しみました。

あと、子供たちは虫が好きなのでここでダンゴムシやミミズやバッタなどを見つけて喜びます。

そして今年、、、、、

2019年。

トマトが食べれないルルとシシにどうにかトマトを食べてもらいたいと考えていた6月。

そこでふっと頭に浮かんだのが家庭菜園。

いやいや、今まで残念な経験を何度もしているのでもうやめた方がいい、ミミもまだ小さいしやめよう!

そう思ったのですが、ミニトマトを楽しく育てたら食べてくれるかも!!と、日に日に気持ちが家庭菜園へと傾いていき、またミニトマトを育てることにしました。

それがきっかけでしたが、どうせやるなら・・・と私の悪い癖。

色々と手を出してしまい今年、みみじん家では最大規模の家庭菜園をすることになりました。

(苦手なくせに思い付きでぱっと行動するから失敗するんだと思うけど・・・)

今年は移動可能なプランターでやってみることに。

毎年恒例のお花も育てています。

子供達がそれぞれ好きな花を選んで植えるのでちぐはぐな感じだけど、愛情をもって自分で水やりしてくれます♪

適当に種をまいた朝顔もボーボーになってまーす❁

さてさて、今年はどんな感じになるでしょうか。夏の終わりには収穫量の発表をしたいと思います!!

2017年の低記録を越えられるでしょうか??

お楽しみに(笑)

☆家庭菜園の記事一覧☆

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です