GW2019旅行記。神戸に行きたかった理由は「パパの歴史」

GW旅行記、第2弾です。

第1弾はこちら↓

GW2019兵庫・大阪旅行。疲れた3つの理由。

GW旅行では神戸に4泊、大阪に1泊しました。

今回の記事は神戸に旅行した理由についてです。

パパが産まれた地だから。

そう、パパ君は神戸で産まれたのです。

でも1歳の時に東京に引っ越してきたので神戸での記憶はありません。

でも、神戸の港にいくと胸騒ぎがするそうな(笑)

パパ君

神戸が俺を呼んでいる。

で、パパ君の産まれた場所がどんな場所か見に行くことにしました。

 

パパ君の産まれた病院。

パパ君が住んでいたマンション。

それから、パパ君のお父さんが教会の宣教師に初めて会った場所。

パパ君のお父さんが宣教師から神様の教えを聞いてバプテスマを受けて、パパ君のお母さんもバプテスマを受けて、それからパパ君が産まれて神様の教えの中で育って自分もバプテスマを受けたいと思ってバプテスマを受けて、同じ神様の教えの中で教会員として生活していた私と出会って、結婚して、トト、ララ、ルル、シシ、ミミが産まれたんだよ。と、子供たちに説明していました。

パパ君の父が宣教師に会わなかったらパパ君と私は出会っていなくて結婚していなかったかもしれないと思うとこの場所が大切な場所に思えました。

パパ君宣教師時代の伝道地だから。

パパ君は19歳から2年間、教会の宣教師としてボランティア活動をしていて神戸に半年間住んでいました。

その時に出会った人達に約15年ぶりに会いたいなぁということで会ってきました。

とっても懐かしかったようです。

教会では赤ちゃんの頃のパパ君を知っている人にも会えました。

それから、私のお友達のお母様にも会えました。(小さな世界~。)

パパ君は神戸の地名や名所の名前などを聞くと色々な記憶がよみがえってきて頭が混乱するって言っていました(#^.^#)

そうそう、私達がまだ独身の頃、私が仕事で神戸に行っていてパパ君が私のオフ日に合わせて日帰りで会いに来てくれて(たぶん伝道直後で神戸に戻りたかった?)神戸デートをしたことがありました!

その時にランチで行ったお店に子供達を連れて行ってきました。

ブラジル料理のブラジリア―ノ!!!

今回の旅で一番奮発した食事、シュラスコ・バイキング。

独身時代にデートした場所に子供5人連れて行って、同じ店なのに同じじゃないような不思議な気持ちになりました。

相変わらずお肉は美味でした(*´з`)

おまけ

大阪に1泊したのには特に理由はありません。

子供たちは本当は9泊してGWをずっと旅して過ごしたかったようです(笑)

渋滞予測で5月3日~5日が怪しかったので5月2日帰ることにして神戸以外もちょろっと寄ろうってだけの大阪でしたが、大阪ももう何泊かしたいくらい楽しかったです!

またの機会に☆

とにかく、神戸でパパの歴史について少し知ることができて子供たちも面白かったみたいです!

旅行記、もう少し続きます・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です