ルルのおしゃべり 「パパに怒られた時」

パパ君は、基本穏やかであまり怒りません。

でも、最近ルルが狂暴化しているのでパパ君も黙認はできず、叱ります。

パパ君に叱られると大暴れしてしまうんですよねぇ。。。

 

ルルが先日怒られてパパ君に泣きながら歯向かっていって、泣きわめいてむしゃくしゃしたルルの最後の最後の捨て台詞がこれ。

「この~~、ケチ野郎!!!!」

近くにいましたが、笑いをこらえましたよ。

ケチ野郎って・・・(#^.^#)

絞り出したんでしょうね、最も嫌がりそうな悪口を。

 

また違う日のこと。

ルルはパパ君に怒られて逆切れして蹴ったりパンチしたり。。。

暴れて危険なのでとりあえずシシから離そうとルルを抱えて別室へ移動しましたが、落ち着いてって言ってももうダメ。

パパ君の腕を引っ掻きまくって「触るな~あっちいけ~~~!!!!!」と、叫び、最後には

「シッ シッ シッ シッ」

とパパ君を追い払った!!

また笑いそうになってしまったわ。

犬じゃないんだからさ。

ルルは大真面目に泣きながら言っているんです。

でも、いつも言葉のチョイスがなんだか面白いんだよなぁ。

 

ちなみに、私が叱った時にも大泣きして壁を蹴ったり殴ったり、ごみ箱倒したりしますが私を殴ったり引っ掻いたり暴言吐いたりはしません。

パパ君は同じ男性として何か違う感情があるんでしょうね。

 

さぁ、この逆切れ大暴れはいつになったら落ち着くかなぁ。

これも成長と思って頑張って見守りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です