副鼻腔炎の妊婦が抗生剤をもらえて楽になりました。(オーグメンチン)

今季2回目の副鼻腔炎でどうにか回復してきている妊婦のみみじんです。

こんにちわ。

副鼻腔炎、本当に辛いです。

12月に続き、1月中旬にシシの肺炎看病中にたぶん菌をもらってしまったらしく副鼻腔炎になりました。

そんな私の体験記です。

副鼻腔炎になったきっかけ

シシが肺炎の為、うつされないように気を付けて毎日マスクをして寝ていました。

しかし、この日、起きてみるとなんとマスク外れているではないか??!!

どこにいった~~~~マスク~~~~~~( ゚Д゚)

喉がイガイガする”(-“”-)”

やられた~~~~~。

シシの咳が酷かったし、隣で寝ないと泣くし、べったりくっついて寝ていたのです。

できるだけ顔が接近しないようにはしていましたが。

病は気からっていうから絶対に大丈夫大丈夫って言い聞かせながら、家にあるサプリメントを飲んだりうがい薬で何度もうがいしたり、ちゃんと鼻うがいもしていました。

でもダメでした。。。

その後約10日間の経緯

●2日目

喉の不快感の翌日には鼻水が出始めました。

まだ透明でした。

後鼻漏酷いです。

でもまだ臭くありませんでした。

治れ治れと念じました。

●3日目

喉も痛いし鼻水の量も増えてきました。

副鼻腔炎になっちゃいけないいけない。

ヨガの呼吸で乗り切ろうと試みたり、お湯を飲んで体を温めたり、酵素飲んだり、サプリ飲んだりしました。

もちろん、私が大好きな精油にも助けてもらおうと色々と試みました。

高級製油のフランキンスだって惜しみなく使いました。

●4日目~5日目

まだ透明の鼻水。

風邪レベルでとどまってるかな。

●6日目

努力の甲斐なく黄色い鼻水が出ました。

後鼻漏も色がついています。

鼻も詰まります。

副鼻腔炎だね、こりゃ。

昨日だったら病院に行けたのにさ、この日は日曜日・・・。

できるだけ安静にしていました。

そして、この日の夜にルルが発熱。

え~~~~~( ゚Д゚)

耳鼻科行きたかったのに。

●7日目

ルルの為に小児科へ。

ルル高熱の為、看病に励む。

昼間から嘔吐。

自分のケアなんてする時間もなかなかなく激動に1日。

左の鼻が詰まるけど右で鼻呼吸ができる。

●8日目

ルルはまだ高熱。

朝に嘔吐して以降吐き気は収まったようで少し安心。

実は2日目(前々日)からお腹の張り止めの薬を飲んでいました。

ウテメリン。

この薬、結構副作用もあるようで、動悸がして体がだるかったです。

洗濯以外の家事は放棄してルルの横に布団敷いて横になることにして、それで気づいたことがあります。

左の鼻が詰まるのですが、右を向いて寝ると鼻が通るのです。

これは大発見!

鼻が通って少しして体を起こして鼻をかみます。

出ます出ます。

1分するとすぐまた鼻が詰まるのでまた横になって休むというのを繰り返していました。

●9日目

必要最低限の家事をして、まだ高熱のルルを看病しながら寝てほぼ寝て過ごしていました。

ウテメリンは免疫力を下げるみたいな情報をネットで読んで、これじゃ副鼻腔炎が治らないよなと思ったので服用をやめました。

横になっていればお腹はあまり張らなかったので。

寝て鼻をかんで看病してシシと遊んで、寝て鼻をかんで看病してシシと遊ぶ・・・の繰り返し。

咳も出てきました。

●10日目~11日目

ルルの熱も下がり自分のことにちょっと集中。

でも、もう自分の手には負えない感じ。

鼻づまりも解消されないし、咳も酷くなるし、常に頭痛。

夫が休みになったら絶対に耳鼻科に行く!と決意。

耳鼻科受診(処方された薬)

ようやく耳鼻科を受診。

やっぱり副鼻腔炎との診断。

鼻にスプレーで麻酔をして内視鏡で鼻の中を見て色々と説明してくれました。

12月にもひどい副鼻腔炎に苦しんだことも話し、妊婦ですが抗生剤を出していただきました。

もらった薬は以下の3種類。

①オーグメンチン配合剤250RS(抗生剤)

②ビオフェルミンR錠(整腸剤)

③ムコダイン錠500mg(去痰剤)

薬の効果

薬って凄い。

朝から薬を飲み始めて夜には両鼻で呼吸ができるようになりました。

色のついた鼻水がいっぱい出てきます!!

あぁ嬉しい。

少し頭痛が楽になりました☆

その後、日に日に回復していきました。

それまでの私の苦労はいったい・・・というくらいあっさり体が楽になりました。

薬を飲み始めて3日目にはほぼ色のついた鼻水が出なったのです!!

後鼻漏があるし、そこで色のついた鼻水が出てきたり、咳もありますが頭痛と鼻づまりが解消されたのは本当に嬉しい。

薬様様です。

咳が激しいと体力も消耗するしお腹も張ります。

妊婦でも飲める副鼻腔炎のお薬はあるので、先生に相談してみてくださいね。

まとめ

妊婦は、免疫力が落ちていて副鼻腔炎になりやすいです。

(妊婦でない時の冬は今回したようなセルフケアをしていれば病院受診するほどまでに悪化しません。)

私は息子たちの看病でなかなか病院へ行くことができませんでしたが、

おかしいなと思ったら我慢せず早めに耳鼻科へ行きましょう!!

身体は資本ですので、セルフケアをして元気な身体で子育て頑張って行きましょ~~~~~( ^)o(^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です