子供がヘルペス性歯肉口内炎という病気でした。薬なし完治までの日数、症状。

ルルがヘルペス性歯肉口内炎にかかった時の発症から完治までの記録第二弾です。

第一弾はこちら↓

子供が高熱と歯茎から出血、唇や口内に水疱。ヘルペス性歯肉口内炎でした。【画像あり】

早速後半をどうぞ。

ヘルペス発症6日目~8日目

歯茎の色が日に日によくなっていきました。

これは6日目の写真↓

赤みが戻ってきました。

唇のヘルペスですが、口角だけでなくその横にもちょこっとうつってしまっているようです。

あとほっぺにも小さな水疱らしきもの(?)があるようなないような・・・。

卵かけごはんがもともと好きなのですが、舌に水疱があっても食べれるようで朝食はここ数日、卵かけごはんです。

多分噛まずに飲んでるよね・・・いつも。

普通の硬さの白米は食べれませんが、食欲はあるようで自宅でこんなものを作っていました。

「早くイクラが食べたい~」だって(笑)

ヘルペス発症9日目

1週間から2週間で治ると聞いていたので最短1週間を希望していましたが無理でした(笑)

口唇ヘルペスはかさぶたができてはがれてまた水疱が現れて・・・を2回繰り返しています。

まだ舌に水疱あり、歯磨きで出血あり、普通の硬さの白米食べれず。

スープかけチャーハンは最近お気に入りのランチ。

だいぶ、色々なものが食べれるようになってきました。

かさぶたが剥がれて下に黄色いのが見えますよね。

舌の真ん中あたりが白っぽいです。

ほっぺに見えていたのはやはり小さな水疱だったようです。

もうつぶれていました。

歯みがきは痛みなくできました!

多少出血があったのですが本人に傷みはなかったようです。

体はほぼ回復という感じでしょうか。

ヘルペス発症10日目

何でも食べれるようになりました!!

ルルも嬉しかったみたいで、「もうお寿司食べれる!!」って嬉しそうでした(*^▽^*)

私はお寿司食べに行くだなんて一言も言っていないのに(笑)

舌にあった白い水疱も多少の赤みが残っている程度で痛みはないとのこと。

歯みがきも普通にできますし、歯ブラシが口角にぶつかっても痛いと言わなくなりました。

ルル、よく頑張った!!!!!

本当に偉いよ、君は。

ヘルペス発症11~16日目

幼稚園復帰(*’▽’)

普通に食事ができるようになったら登園可能とのことだったので待ちに待った幼稚園に行きました!!

食欲もばっちりでお弁当も残さず食べてこれました☆

かさぶたがあるので2日間はマスクをして登園しました。

結局かさぶたが完全に取れて綺麗な状態になるまで、ヘルペス発症から16日間かかりました。

薬は使いませんでした。

 

家でも一応発症から2週間たつまではお風呂と寝る場所だけは気を付けておきました。

口唇ヘルペスは感染しても症状が出ない人もいるらしいので誰がウィルスを持っているか持っていないかは分かりませんが、とりあえず家族内から症状が出ている人はいなくなりました(*^▽^*)

さいごに

ルルのヘルペス以前に1ヶ月以上誰かが体調不良続きだった我が家。

これ以上家族に感染症出るのが嫌なのでずっとシャワーのみにしてもらっていました。

(順番的に一番最後の入浴にはできないので。)

食事は1人座卓、常にマスク、寝る場所も少し布団を離す等々、ルルには色々と我慢の多い生活をしてもらっていました。

私は臨月の妊婦で、確率的にはまれですが新生児がヘルペスに感染すると相当危ないとどこかで読んだので本当に神経がキリキリしてルルのヘルペスが治るまで絶対に産まれてきませんようにって願っていました。

願い通り産まれずにルルのヘルペス発症から2週間経ってくれて良かったです♪

この2週間、ルルが文句も言わずにむしろ「皆にうつらないように」って気を使っている姿を見てルルの優しさを感じました。

本当にありがとう。

健康でいることにこしたことはありませんが、病を患うと親も子も成長します。

今回のルルとの経験、ルルの優しさを忘れないようにしたいと思います。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です