和室のソファは室内トランポリンと滑り台として子供が遊びます。

最近の我が家のリビングと和室の家具の配置に大満足のみみじんです。

こんにちわ。

我が家のリビングからテレビやソファがなくなったのは以前書きました。

あれからさらにテレビもソファもカーテンもリビングから移動してすっきりしました。

もうリビングにソファはありません。和室に置きました。

上2つの記事だけでなく過去の記事を色々と読んでみると家具配置がしょっちゅう変わっている・・・。

面白いわ。

今回は和室に移動したソファについて。

こんな感じで置いています↓

和室って言ってもカーペット敷いているのでちょっと和室っぽさが軽減されているかな?

右奥にある本棚の後ろに折り畳みテーブルを隠してありましたが、ソファ下に置くことにしたら押入れ下段の秘密基地(子供たちの作品ボックスなどがおいてある。)に入る道が広くなって子供達が喜んでおります。

このソファが子供たち案により室内遊具に変身します↓

①折り畳みテーブルが滑り台に。

②ソファ座面はトランポリンに。

③ソファ背もたれはサンドバッグに。

④ベビーマットはそのままですがマットに。

このマット重要なんです。

滑り台から降りてきて尻もちついてもマットのおかげでお尻は痛くない!

そのまま、でんぐり返しもできるしね(*‘∀‘)

ソファ座面はベッドにも使われているポケットコイルが入っているので結構跳ねます。

2段トランポリンでぼよ~んぼよ~んと遊んでいる姿をみると、私も跳ねてみたくなる(笑)

(産後にこっそりやってみようかなぁ。壊れるか・・・)

私は窓ガラスが壊れないように背もたれを外してあそこに配置したのですが、子供たちはサンドバッグにしてキック、パンチしていました。

汗をかくまでここで遊んでいた子供達。

ソファも解体されて最大限に使われて喜んでいることでしょう(笑)

でも、テーブルに乗ったり、ソファでジャンプしたり、キックパンチだってダメって言うご家庭もあるよね・・・。

すいません、こんなお行儀の悪い感じで遊んでて。

他の家では(実家だとしても)絶対にやらないようにって言ってあるので✋

とりあえず、トランポリンと滑り台は買わずに済んでいるみみじん家。

さぁさぁ、和室の本棚整理でもしようかな。

 

☆おまけ☆

我が家の移動が楽な軽いソファはこれです。汚されてもジャンプされてもまだこの値段だから許せる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です