トト9歳の誕生日。ケーキが苦手なのでフルーツケーキファクトリーでお祝い。

母になって9年経ったみみじんです。

こんにちわ。

実は11月中旬に祖父が亡くなり、葬儀の為北海道へ行っていました。

北海道へ行っている間にトトの誕生日があったので、誕生日プレゼントはなかったしゆったりとパーティーはできなかったけど、飛行機乗ったり、トトの好きな海鮮丼食べたり、ラーメン食べたり、ホテルに泊まったり、親族といっぱい時間をすごしたりできて、本人曰く「最高の誕生日!」だったんだとか。

この海鮮丼は私も嬉しいわ。

ケーキを買ってホテルで食べようと思ったら、トトはケーキは気持ち悪いから嫌だって。

最近、本当にクリーム系が苦手になってきたトトです。

ネットで美味しいフルーツタルトのお店があるとの情報を得て行ってみました。

すご~~~~い!!!!!

フルーツケーキファクトリーという北海道のフルーツタルト専門店です。

美味しかったぁ。

この日、誕生日だったトトにありがとうと言いたい(笑)

今回のトトの誕生日、一番忙しくて大変だったのは祖父の葬儀で喪主だった私の父。

ドタバタな日々を過ごしていたのにトトのことを考えて気遣ってお祝いまでしてくれて本当にありがとうございました。

それから北海道出発数時間前にぎっくり腰になったのに孫たちと一緒に過ごしてくれた母にも感謝しています。

 

トトが9歳ってことは、私も母になってから9年。

最近、私も少し寛容になったなぁなんて思うことがあります。

あくまでも私の基準でね。

当たり前にできてる人やもっともっと穏やかに過ごしている人はいっぱいいると思いますが・・・。

 

好き嫌いするルルやシシに対しては、もう無理に食べなくてもいいよと思えるようになりました。

シシがお風呂上りに自分でオムツやらパジャマを着たがるのを結構時間がかかっても微笑んでみていられるようになりました。

仕上げ磨きに指を噛まれても激怒しなくなりました。

子供たちが味噌汁とか牛乳とかをぶしゃ~~~ってこぼしてもあまり怒らなくなりました。

トイレまでついてくるシシが愛おしく思え、泣かせるの可哀想だから逆に「ママのトイレついてくる?」とか誘ってしまうようになりました。

 

トトやララが2-3歳の頃は私のやりたいことばかりに心が向いて、1日の終わりにはできなかったことに落胆していたように思います。

作りたい一品が夕食でだせなかった、お風呂の掃除ができなかった、また野菜を残された、片づけをしてもしてもおもちゃが散乱している、20時にお布団に行けなかった・・・etc

思い返せば、状況は今と変わってないなぁ。

というか、むしろできてない事柄は今の方が多いしシシなんて20:30に寝てるわ。

それでも、ま、いっかと思えるのは、自分がやるべきことの優先順位が少しずつ分かってきたからかなぁ。

そして、忍耐力が付いたからかなぁとちょっぴり思うのです。

それから、パパ君に言われ続けているのは、「to do リストを作るのをやめなさい。」。

リストに心が奪われて子供の心や成長が見れなくなっちゃうからって。

独身時代からプランニング好きだったので、年間予定、月間予定、週間予定、一日の終わりには翌日の予定を立てるみたいなことをして過ごしていました。

プランニングも大切だけれど、この9年間でそれよりももっと大切なことに気付けるようになってきたんじゃないかなと振り返って感じます。

ちょっと自己分析してみましたが、ほんと、まだまだなんですけどね。

多少の改善が見られたのは事実なので私を成長させてくれたこの9年と子供達、夫に感謝です。

ただね、今2歳のシシと数年前のトトとの育て方には違いがあるから申し訳ないことしたなぁと思うこともあるのです。

反省しない子育てはないって聞いたことありますが本当にそうだと思います。

反省と改善の繰り返しでこれからも頑張って行きます!!

今後もトトに愛情たっぷり注いで共に幸せな時を過ごしていけたらと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です