俺が泣かずに幼稚園行ったらママが感動して涙したってさ。

ルルの幼稚園行きたくない記録、第三弾です。

その後どうなった?って聞かれるので、夏休み前までのルルの様子をお伝えします。

(今、夏休みで登園戦争から逃れられて私は嬉しいです(*´ω`*))

幼稚園行きたくない期18目~37日目

6月に入り、夏かと思うくらい暑い中、ルルの幼稚園行きたくない状態と毎朝戦いました。

雨の日は先生に宣言した通り(パート2参照)休んだし、子供たちの発熱で何度か休みもありました。

2回ほど、ルルの説得疲れで休んだ日もありました。

でもそれ以外は頑張って行きました。

毎日泣きました。

ルルは幼稚園行かない為にどんどん知恵を付けてきたようで、幼稚園で抵抗していたところからどんどん抵抗する時間をさかのぼっていき、玄関でぐずる、翌日は靴を履かない、翌日は靴下を履かない、翌日はズボンをはかない、翌日はティッシュハンカチを入れない、翌日はパジャマから着替えない、翌日は朝食を食べない、そしてついに朝起きなくなりました。

賢いよね~。

だからどんどん登園時間が遅くなるなる。

でも、朝7:00に起きないとパパに会えないからそこだけはやっぱり起きるようになりました。

パパ好きでよかった♡

ま、起きてもソファでゴロゴロしているからあまり変わらないかも・・・。

朝食を食べなくてもいいやと思い登園したこともありました。幼稚園で相当腹ペコになったみたいでちゃんと食べるようになりました。

パジャマのまま自転車に乗せようとしたこともありました。恥ずかしいみたいで着替えるようになりました。

できるようになったこともあるし、できないままのこともある。

一進一退のような気もしつつ、確実に少しずつ前に進んで成長しているルルです。

駐輪場や下駄箱で「またルル君泣いてるの~」ってクラスメイトに言われることも多々あるけれど、そんなこと気にしない。

他人の事気にしていたらとっくに幼稚園での大泣きはやめているでしょう。

本人も泣く理由もよく分からないらしいし(色々と想像はしていますが)解消する術もなく、ただ時が過ぎるのを待つ、これが今望める解決策かなぁ。

ま、幼稚園では結構遊んでいるし、歌うたったりゲームもしているみたいだし、作った作品いっぱい持って帰ってくるし、泥んこになってお着換えしてくるときもあるし、友達もたくさんいるようだし、園庭開放残りたいと言うし、何といっても帰りに見るあの笑顔がたまらなく可愛いから、母としても朝頑張れます。

 

そういえば、唯一泣かなかった日があります。

「お母さんと遊ぼう」の日。

お母さんが朝から一緒に自分の子だけでなくクラスの子供たちと一緒に遊ぶ日です。

お母さんが一緒なら泣かないんだね。

でも、私がいるからって私とずっと一緒なわけでもなく、「ママあっちで遊んでてもいいよ、オレ好きなとこ行ってくるから。」って。。。

むしろルルとはほとんど遊んでません。私ってどういうポジション??!!

幼稚園行きたくない期38日目

本日から幼稚園のプール開始。

ルルはプールが大好きだからこの日を楽しみにしていました。

「プールが始まったらオレは泣かないで幼稚園に行けるかもしれない!!」と言ったほど。

朝から「プールだプールだ!!」と言い続けていつもよりもすごく早く幼稚園に行けたルル。

10分の遅刻はすごく早い!!!

それだけでも褒めたくなった(*^▽^*)

でもやっぱり駐輪場から教室までの時間が長かった。

なかなか自転車から降りてくれないから仕方ないのでいつものようにルルを抱いて教室までいきました。

大泣きでした。

そして、お迎えの時間。

残念ながら朝の気温が上がらずプールに入れなかったようで、私のもとに来てバッグを投げて怒っていました。

「プール入らなかったじゃないか!!嘘つき!!」

ごめ~ん、申し訳ないことしたわ。

プールだよプールだよって釣って幼稚園行ったのにねぇ。

そりゃ、嘘つき扱いになるわな。

理由も説明したけどなかなか理解できなかったみたいです。

だって、午後は暑かったもん。。。

幼稚園行きたくない期39日目

この日は幼稚園でお誕生日会があるからプールは入りませんって先生から聞いていたのでプールで釣るのは断念。

また嘘つき~って言われて信用なくすの嫌だから。

でも、ルル自ら「今日お日様出てて暑いからプール入れるよね!」って言ってきてドキッとしました。

「誕生日会だから入れるかどうか先生に聞いてみてね!!」と言うと、誕生日会好きらしくて喜んでいました。

お、これは泣かずに行けるか??と思ったけどやっぱり駄目だったね。

でも、楽しみがあるからか若干抵抗が弱めで助かりました。

幼稚園行きたくない期42日目

朝から暑い!!

絶対にプール日和!!

朝からずっと「プールだ、プールだ!!楽しみだねぇ!!遅刻するとプール入れないよ~!!」と言い続け、10分遅れで到着!!

上出来☆

でも駐輪場からはやっぱり泣きました。

「ママ、嘘つき~、絶対嘘つき~~~!!!」

と叫ぶので(ちょっと恥ずかしい。)理由を聞くと、やっぱりプールに入れなかった日のことを引きずっているらしい。

今日は嘘じゃないと何度も言い聞かせて先生にもプール入るからねと説得してもらったけどもう泣いている時は何を言っても駄目なんですね。

だからやっぱり走り去りました。

お迎えの時は満面の笑みで「プール楽しかった~!!!」と言っておりました(*´з`)

幼稚園行きたくない期43日目

今日は「お父さんと遊ぼう」の日。

都合のつくお父さんたちが幼稚園に来てクラスの子供たちと遊びます。

土日休みのパパ君はトトララの時は平日に開催される「お父さんと遊ぼう」には参加したことがありませんでした。

でも、今回のお父さんと遊ぼうの日はルルの為に有給をとって参加してほしいとお願いしていたのでパパ君お休み取ってくれました。

パパと一緒にあそべるっていうのでルルは朝から上機嫌。

ちゃんと泣かないで行けたとのこと。

頑張りました☆

幼稚園行きたくない期44~50日目

毎朝プールがあるのに毎朝泣きました。

毎朝汗だくでした。

もう、泣かれるのに慣れました。

幼稚園行きたくない期51~62日目

トトの溶連菌→ルル溶連菌→ララ発熱→シシ発熱+酷い喘鳴

ということで、土日も含めて10日ほど幼稚園お休みしていました。

その間の土曜日に開催されたパパと遊ぼうスペシャルと幼稚園夏祭りには奇跡的に誰も発熱しておらず参加できました!!

ルルは幼稚園に行けないので喜んでいました。

私も正当な理由で幼稚園を休めて嬉しかったです(笑)

幼稚園行きたくない期63-64日目

ルル、泣きませんでした!!

理由は不明。

あぁ、泣かずに抵抗せずに幼稚園に行くってこんなに楽だったんだぁと感じた日でした。

1人で歩いて教室まで行くルルの後ろ姿を見て私が泣きそうになりました((+_+))

翌日も泣かずに行きました。

なんだか寂しいなぁとさえ思ってしまう私(笑)

ルルの成長に感動しました。

幼稚園行きたくない期65-66日目

泣かないまま夏休み突入できるかと思ったらダメでした。

駐輪場に停めた自転車から降りずに抵抗を続けるルル。

自転車から降ろすのに一苦労ですよ。

抱っこしようとすると自転車にしがみつくし、自転車倒れるし、暴れるし、シシが危ないし。

夏休み前の弁当なし午前保育(遅刻もするから保育時間2時間)のためにこんなに苦労するくらいなら休ませた方がいいんじゃないかと何度も思ったけど、逆にもうすぐ夏休みだからってことで乗り切りました!!

幼稚園行きたくない期67日目

1学期最終日。

今日で最後だから泣かないで行こう!!って前日から言っていたら本人も気合入れて泣かずに行けました!!!

朝、顔が硬直していたけれど頑張って泣かずに歩いていく姿、やっぱり感動しました。

できるじゃんって突っ込みたくもなったけれど、でもルルの中ではきっと色んなものを押し殺して抑え込んでの登園だったのかなぁと想像したりすると何だか込み上げてくるものが。

とにかく5月からの2ヶ月ちょい、ルルも私も頑張りました!!!!

長かったぁぁぁぁぁぁ。

夏休みが嬉しいぃぃぃぃぃぃ。

先生には申し訳ないですが、夏季保育は全日お休みさせてもらいます。

2学期どうなるか不安もありますが、今は幼稚園を忘れて夏休みをエンジョイしたいと思います!!

 

以上、長~~~~くなりましたがルルの登園奮闘記、お読みくださりありがとうございました。

身近に登園時に大泣きしている方がいましたら、ルルを思い出して優しい目で見守ってあげてくださいませ。

では、残りの夏休みも楽しくお過ごしください!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です