セリーヌ・ディオン来日公演2018年。東京1夜限りの生歌に感動♬・・・を、wowowでも見れるって。

セリーヌ・ディオンの東京ドーム来日公演に行っちゃいました♪♪♪

先週のキュリオスに続いて、こちらもひょんなことからチケットが手に入り、夫と行くことになりました。

こんなことを言ってはなんですが、セリーヌ・ディオンの大ファンというわけではないので、ライブに行っても知らない曲ばっかりなんじゃないかなぁとか、アリーナ席で立ってばかりだと疲れてしまうんじゃないかなぁとか変な心配ばかりしておりました。

そんな私が行ってきたレポートします。

 

開演前の東京ドームシティレストラン

18:00開演のライブが終わったらすぐに帰宅しなければならないため、早めに行って、早めの夕食を計画していました。

夫と二人で乗る電車とか、ドキドキしちゃうね♡

普段電車に乗らない私は、地下鉄の臭いとか雰囲気とか音とかにどこか懐かしさとワクワク感を感じていました(笑)

電車は非日常(*^▽^*)

とにかく、東京ドームシティのレストランで食べようと思っていたのですが、最初の店が行列、次も行列、次も、その次も、そのまた次も・・・・

どの店みても待ってるお客さんが沢山いる(*_*)

平日なのに何で?!

何でじゃないよね、皆セリーヌに会いに来たんだよね。

そうかそうか、考えることはみんな同じだったんだ。

どの店もけっこう並びそうだったのでレストランはやめて屋台クレープ食べました(*´з`)

そのあと、近くの成城石井で飲み物を買って東京ドームに入ろうと思ったら、成城石井の入口に置いてあるローストビーフ弁当が美味しそうじゃないですかあ!!!!夫は、サーモン尽くし弁当にも目が行ってしまい、結局両方とも買って外の草木の柵に座って食べることに。

クレープじゃ全然満たされていなかった私達(*´Д`)

美味しそうなレストランがすぐ近くにある場所で、スーパーのガッツリ弁当を食べてる人は周りにはいなかったんだけど、まぁ、こんなデートもありですね。

それにしても成城石井のお弁当のレベルは高かった☆

お腹が満たされたところでいざ東京ドーム内へ!!!

東京ドームは広かった

東京ドームは5万人くらい入るらしいのね。いやぁ、すごい人だった!!

何せ、東京ドームライブって初体験なもので、(東京ドームでのイベントも行ったことがない。)ほんと、びっぐりしだ~。

アメリカ・ユタ州にいたとき、初めてカンファレンスセンターに行って広さと人の多さに驚いた時の気持ちをフッと思い出しました(#^.^#)

↑これね。

収容人数21000人なので東京ドームには負けるけど綺麗さとパイプオルガンの迫力は自慢ですね~。(←誰の?)

 

話をセリーヌに戻して、、、広いからアリーナ席後方からのセリーヌ・ディオン様はかなり小さいです。

肉眼ではもう表情なんて見えません。

むしろ前の人たちの頭ばかりが目に入ってきて生の動いているセリーヌが見えるのは時々でした。

これが、私の見ていた景色。

姿はあまり見えない。ほとんどがスクリーンを通してかな。

それでも、それでも生歌は最高です!!!

セリーヌ・ディオンの生歌

セリーヌ・ディオンの大ファンではないって冒頭で書いてしまいましたが、そう、私はセリーヌのCDは買ったことがありません。

時々Youtubeでセリーヌの歌を聴きながら家事をしたりすることがあったので何曲か知っている曲がありましたが、今回歌ってくれた22曲のう7割くらいは知らない曲だったような。。。

でもね、ぜんっぜん楽しめました!!知らない曲でノリノリ手拍子もしちゃいましたから。

声でここまで人を魅了することができるってすごい。人間ってすごい!(前週のキュリオスから人間の持つ力に驚きっぱなし。)

私にも極わずかな英語力が残っていたので、セリーヌのトークは全部じゃないけど分かりました。

英語でぺらぺら話して字幕もなしだと何言ってるか分からない人いますよね・・・

でもね、そんなの気にならないくらいの素晴らしい歌声でした。

だって歌声だけで十分なのです。

十分なのですが、トークでセリーヌの人柄が感じられてなおいいし、素晴らしい生演奏と、素晴らしい映像や構成や美術などが合わさって、素晴らしすぎる公演でした!!!!

個人的には「リカバリング」っていう曲が印象的でした。

もちろん、聞いたのは初めてでしたが繊細でありながら力強い歌声は涙が流れそうなくらいに心に響きました。

2016年に亡くなった夫レネ・アンジェリルを追悼する楽曲としてリリースされたそうです。

実は、2014年のセリーヌ・ディオン来日公演がキャンセルになったのはアンジェリル氏を看病するためで、無期限活動休止の宣言をして看病と育児に専念していたそうです。

最愛の夫を亡くしたセリーヌが今回の来日公演で「一番つらかった時にこの曲に救われた」と言って「リカバリング」を歌ってくれました。

歌詞の一部です。

I am recovering
The faith of a child
By a part of my heart
I was reckless and wild
I am recovering
The hope that I lost
The part of my soul
That paid the cost

[Chorus] Little by little, day by day
One step at a time
Shake off the devil, oh
Take back my peace of mind

(https://genius.com/Celine-dion-recovering-lyrics

セリーヌのファンからしたらファンもどきと思われるかもしれないけれど、世界の歌姫に魅了され心が満たされる時間でした。

次回来日するときにはまた生歌を聞きに行きたいです♪

おまけのはなし

セリーヌ来日公演の1週間前にぎっくり首をやらかして少しずつ良くなってきてはいたのですが、目線よりも少し上にあるスクリーンを見るというのはちょっと首に負担がありまして、公演中に何度も首を手で支えたり、時々座って首や肩、腰を休めたりしていました。

私の左前にいた若いカップルは男性が彼女の肩や腰に手を回していたのに対して、夫は度々私の肩や腰をマッサージ。

結婚して約10年。

こうなるんだね~。

愛は深まるね~(笑)

 

ちなみにもう一つおまけ。

今回の東京ドームライブ放送決定!!
『セリーヌ・ディオン ライブ・アット・東京ドーム2018』
8月25日(土)  WOWOWにて放送
番組サイト: http://www.wowow.co.jp/celine/ 

夫君へ。
これサンタさんにお願いしたいな。早く来てくれるサンタさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です