ゴールデンウィークにプラレール博へ行ってきました。

皆様、ゴールデンウィーク楽しみましたでしょうか。

我が家のゴールデンウィーク前半(4月)は断捨離に励んでいましたので

(その時の記事→終わらない家の片づけのイライラから抜け出すための決意。

後半は子供たちが楽しめるイベントに行こう!!と約束していました。

 

プリキュアとかヒーロー物のショーがあるとかで幼稚園でチラシを貰ってきていたのですが

チケット取ろうと思ったら行きたい時間がもう売り切れでした”(-“”-)”

 

他に子供のイベントないかなぁと、色々と調べてプラレール博に行くことになりました!!!

 

プラレール博の目的:シンカリオン

何でプラレール博かというと、男子たちが新幹線が好きなのはもちろんですが、

このプラレール博には我が家の女子たちもハマってしまっている

「シンカリオン」のゾーンがあったから。

http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/pla2018-tokyo.html

2ヶ月くらい前から土曜朝7:00~のシンカリオンを見るようになりました。

今まで毎週決まったテレビ番組を見ることがなかったからか

毎週毎週この時間を楽しみにしていて、ちゃんと朝起きてこれるように

金曜日の夜は早く寝てくれます(笑)

 

せっかくのお休みの日の朝はゆっくりとしたいのですが

我が家はテレビチューナー付パソコンで見ているので私も7時前に起きて

パソコンにサインインしなければならず(パスワード教えたらテレビ見放題になるのでそれはしません✋)

面倒だなぁと思いながらも子供たちのために一度起きてきます。

その後、再びお布団へ行くのですが、オープニング曲の大合唱が横の部屋から聞こえてくる・・・。

歌うのはやめてくれ~~~~~~~~~( ゚Д゚)

と毎週耳をおさえながら布団で目を閉じる私。

 

ま、そんなシンカリオンのブースがプラレール博にあるってことで

行ったら喜ぶかなぁと思い提案してみると、案の定大喜びな子供たち!!!

これはいい思い出になるに違いない✨

プラレール博に行くなら朝9:00前に!!

まずは情報収集。

プラレール博、すっごい混むらしい・・・。

当たり前だよな、ゴールデンウィークに子どもイベントは。

以前に行ったプリキュア展もりかちゃん展も混み混みだったもんな。

プラレール博は、あれよりも会場が3倍くらいあるのにもっと混むらしい。

やっぱりプラレール博、やめようかと思って昼間に夫に連絡したら

もう予約してお金払っちゃったって。

じゃぁ、行くしかないよな。

 

5月3日、10時開場のイベントですが9時到着目指して、

8時出発、6時半起床というプランを立てました。

8時50分に入口付近に行くと案の定、入口とは違う場所に回されて

既に長蛇の列((+_+))

すごいね~、皆さん。

 

ありがたいことに、10時開場だったのに1時間早い9時に開けてくれて

少しずつ前に進んで9:07には我が家も入場できました!!

 

入場特典にもっと種類が欲しい・・・

有料で入場した方には入場特典で列車がもらえました!

http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/pla2018-tokyo.html

我が家は料金払ったのはシシ以外の5人。

ドクターイエロー3つとバーティ―2つを貰いました。

でもね、ドクターイエローは中間車。

5号車が3つあってもね・・・(笑)

まぁ、うちの子達はそんなに気にしていないみたいですが。

個人的には入場特典にもう少し選択肢が増えたらいいなぁと思いました。

 

朝9:00入場のメリット

何といっても空いていること。

あれほど沢山の人が並んでいたはずなのですが、

広い会場に入ったら分散されて空き空きな印象。

アトラクションに使えるチケット売り場でも並ばずに購入できました。

今なら、行きたいところ行きたいほうだ~~~~~い!!!

 

アトラクションゾーンにはいろいろなアトラクションがあって

さっそく楽しみにしていた「乗ろうよ大きなプラレール!」へ。

数分並ぶだけで乗れたのですが、列からルルが抜け出す。

ルル

俺はここうるさいから乗らない。

はぁ????

じゃ、もう一つの違う汽車に乗るか?と尋ねても「音がうるさすぎる」と言って並ばない。

ルルの関心はここにはなかった・・・((+_+))

女子たちはパパ君と列に残り、乗車。

私はルルとシシをつれてルルの興味ありそうなものを探しに行きました。

すごーい、大きなドクターイエローだよ!ここで写真撮ろう!

みみじん

ルル

え~~~。。。

ここにもあまりルルの興味はない。

動きまくるし後ろの方にいるシシにも気を取られて写真はブレッブレ。

 

じゃ、とにかく早くシンカリオンゾーンに行こう、そこならばルルが喜ぶに違いない!

ってことで、違う階のシンカリオンゾーンに行ったのですが写真を撮りたがらない。

シンカリオンのゲームに並んだけれどやはり途中で抜け出す。

ここにもルルは関心を示さず・・・。

ゲームをするトトララとパパ君。

右の一人で歩く男児がルル。

はぁ、”(-“”-)”

でも、そんな自由な行動しても会場がガラガラだからまだいい。

好きに歩いても迷子にはならない。

特にシンカリオンゾーンのある会場は最初に入場した階の上階なので

さきほどよりもさらに人が少なくて貸し切り状態(#^.^#)

朝9:00の入場はやはり正解だわ!!

プラレールで自由に遊べる広場もガラガラ。

そして、ここでルルが嬉しそうに遊びだした!!

これを求めていたのか?!

パパ君も楽しそうに遊んでおりました。

とにかくプラレール博の9:00入場はメリットだらけ!!

プラレール博の午後

11時頃にはランチのために退場。

ご飯食べたら帰ろうと思っていたのですが、兄家族からプラレール博に来たよって

連絡をもらったので、再入場することにしました。

どこへ行くにも人人人。

兄に電話がつながらないので全会場見て回りましたが

この状態で兄たちを見つけられるわけもなく、

仕方ないから帰ろう・・・となった時に

ちょうど電話が通じて合流できました。

 

アトラクションは全部長蛇の列。

この狭い場所での1時間待ちとか、うちの子供たちには苦痛でしかない(*´ω`*)

チケットが余っていたけれど仕方ないから使いませんでした。。。

朝にはガラガラだったプラレール広場も時間入替制になっていました。

うげ~~~~。

プラレール博、行くなら絶対に朝早くに行くべきだと悟りました((+_+))

 

ルルの心の葛藤

ルルの関心がないとずっと書いていましたが、

ルルは本当は全部関心があって、全部やりたかったんだって。

ドクターイエローの前で撮った写真のポーズ、こちらと似てるでしょ。

これは照れ隠しのポーズ。

新幹線にも乗りたかったけど、周りの声とか目線とかがすっごく嫌いなのです、ルルは。

ゲームもしたかったけれど、近くのお兄さんとかが見ているから嫌なのです。

だから一人だけが注目を浴びるわけではないプラレール広場とか

おもちゃがたくさん並んでいて適当に個人で遊ぶ場所とか

見ているだけの場所はOKでした。

午後に従兄達に会えたのはすっごく良かった。

ルルは従兄のお兄ちゃんたちが大好きだから、それでテンションあがったし

人もごちゃごちゃいるから自分だけが注目されているような感覚もなくなったしで

シンカリオンの前でルルの素が出た写真を撮ることができました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

朝は、カメラ向けられるのさえ嫌がっていたのに・・・。

あぁ見えて、ルルも繊細な部分があるのよね。

 

最終的には「楽しかった!」の一言が聞けて私もホッとしました(#^.^#)

子供たちのシンカリオン好きはいつまで続くかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です