アイディホームの建売住宅、間取り変更、壁紙やキッチンカラーは選べるか?

アイディホームのリナージュ、建売住宅が建設中に購入に踏み切ったみみじんです。

こんにちわ。

 

結構ネットでは建売住宅でも建設途中であれば(それぞれ段階がありますが)間取りの変更や壁紙、キッチンのセレクトができたりするところもあるそうですね。

我が家が契約します!と言った時にも、まだ家は完成していませんでした。

13棟ありましたが、モデルルーム的な感じの家が1棟だけ完成していてその他はまだまだの状態。

実は父が建築系の仕事をしていて交渉人でもあるので、建築途中の家も一緒に見に行きました。

その際、不動産屋さんに聞きました。

父「まだ、土台しかないから内装のカラーセレクトくらいできるよね?」

不動産屋「それが、できないんですよ。」

父「間取り変更しろって言ってるわけじゃないんだから、ちょっと壁紙変えるくらいはね~。」

不動産屋「そういうお客様のご希望もあるんですけれど、この物件に関しては、本当に申し訳ないです。もう決まってるんですよ。」

父「じゃ、プラス料金払うからさ。だって、希望じゃないの入れてリフォームするよりも最初からいらないものは入れないでこっちの希望の物を入れればいいんじゃないの?」

不動産屋「そうおっしゃる方もいるんですけれど、いったん全部お作りしてお渡しした上で、どうしてもであればリフォームしていただく形になります。もうすでに決まった壁紙やキッチンなどが準備されていて13棟がシステム的に流れ作業のような形になっていると聞いたもので。本当に申し訳ございません。」

っていうような会話でした。

他の部屋はどうでもいいけれど長い時間を過ごす1階だけは変更できるものならしたいと思っていたので父に聞いてもらったわけです。

モデルルームの壁紙の色がベージュっぽくて建具の色はナチュラルでした。

私が新婚の頃から住んだアパートやマンションは白+ブラウンだったので家具もそれに合わせて買い足していたしその色に居心地の良さを感じていました。

そんなに高級家具は持っていなかったけれど、キッチン家具やダイニングテーブルなんかはまだまだ使える状態だから捨てて新品を買うのはもったいないと思っていたのです。

新築購入時に家具を買い替えする人は多いようですが、我が家は子供も小さくていつ壊されるかわからないし予算的にも厳しいものがあったので持っている家具をできるだけ使いたいなという希望がありました。

まだ壁紙貼ってないからいいじゃ~~~んって思いましたが、リナージュはダメみたいです。

本当に残念です。

大量に仕入れて個々の要望は聞かずに流れ作業で作るから安いらしい。

確かにこの地域の1棟のみの建売よりも安いお値段だったので納得。

引っ越し時にダイニングテーブル&椅子だけは購入しました。

今となってはDIYで自宅の壁紙くらいは貼れると思っているので子供たちの落書きや傷がもう少し増えて、そして末っ子が大きくなった頃に希望の壁紙にしたいなと思います。

先が長いけど(笑)

アイディホームのリナージュは売主から直接購入はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です